平成17年2月7日、松下電器野球部の選手、スタッフ総勢35名が強化合宿のため来市しました。

 松下電器野球部の本拠地である大阪府枚方市は、中村市と昭和49年に友好都市締結をしています。


  新ロイヤルホテルで行われた歓迎セレモニーでは澤田五十六市長が「友好都市の枚方市から練習に来ていただき大変うれしく思います。」と歓迎の挨拶。

 四万十川キャンペーンレディより監督の北口正光さんとキャプテンの田原隆三郎さんへ花束の贈呈が行われました。

 


 最後に北口監督より「しっかりと練習し都市対抗野球でいい報告ができるよう頑張りたい」とお礼の挨拶をいただきました。

 今後の予定は2月19日まで中村市安並の四万十スタジアムで練習を行い、20日、高知県土佐山田町においてJR四国とのオープン戦となっています。

 歓迎セレモニーの様子はこちらからご覧いただけます。

ビデオ

※ビデオの再生にはWindowsMediaPlayerが必要です。

 もどる