前日の強い雨風もあがりお天気にめぐまれた12月5日(日)、今は休校となった片魚中学校グラウンドで「片魚ふるさとまつり」が開かれました。

取材・撮影:2004/12/5


 翌日の天気を気にしながらも、準備を進めてこられた地元のみなさんの手作りのちらし寿司、山芋汁、つきたての餅はとってもおいしくなつかしい味がしました。久しぶりにふるさとに帰った人や、広告などによりお祭りを知って訪れた方、毎年のお馴染みさんなどたくさんの人々で賑わいました。

 テントでは地元の方による丹精こめて作られた野菜、こんにゃく、ぎんなん、お茶なども販売され、店先に出すとすぐに売り切れるほど人気がありました。この「手もみのお茶」の味が忘れられないと、手紙をいただきましたと嬉しそうに話してくれました。

 


 案山子コンテストやアイガモレース、もちつき大会など楽しいイベントも祭りを一層盛り上げていました。

 当日の写真をご覧いただけます。

 もどる