平成16年12月4日(土)、市立中央公民館で中村市制施行50周年記念行事 NHK公開セミナー「日本語なるほど塾」の講演がありました。
 講師は、総合テレビ「お元気ですか 日本列島」の人気コーナー「気になることば」のことばおじさんで有名なNHKアナウンサー梅津正樹さん(左写真)でした。

取材・撮影:2004/12/4




 「ことば」は多数の人々の共通認識を表す符号ですが、明日の次の、次の日は「しあさって」、この言葉は東日本と西日本では1日のずれがある。など、普段使っている身近な言葉を例にあげ地域によっては発音やアクセント、意味にも違いがあることを話してくれました。
 また、言葉は生きもので時代によっては読み方も変わってきています。最近ではコンビニことばなど時代によって今までにない言葉が生まれてきています。言葉の変化や乱れを嘆くだけでなく日本語はどうあればいいのか一緒に考えましょうと話してくださいました。
 参加された皆さんは、梅津アナウンサーからの質問に考えながら手を上げ、その回答にはうなずきながら、なるほどと感心していました。

 もどる