平成16年11月10日(水)、中村市立文化センターで第25回高知県老人芸能大会幡多地区大会が行われました。
 これは、芸能及びレクレーションを通じて高齢者相互の親睦を深め自らの健康の増進と豊かな老後生活の助長など、充実した生きがいのある生活を目指すことを目的としたものです。

取材・撮影:2004/11/10


 幡多地区の8市町村から34組、アトラクションでは6組の出場がありました。衣装もそれぞれの演技にあったものが工夫され、カラオケ、ダンス、民踊など日頃の練習の成果が披露されました。
 また、埋め尽くされた観客席からは、楽しい演技や、歌、踊りに惜しみない拍手が贈られていました。 
 最後には、成績発表があり中村市では「草津節」を踊った、八束連合老人クラブが特別賞を受けました。

 もどる