8月30日 「なかむら市民祭」の最後を飾る「納涼花火大会」が四万十川の河川敷にて開催されました。


2003/8/30撮影


 会場は赤鉄橋を挟んで四万十川の右岸、左岸両方の河川敷に設置され、どちらの会場にも多くの夜店が出店し、沢山の人でにぎわいました。

 メインとなる四万十川左岸の会場では「鮎のつかみどり」、「一條太鼓の演奏」、「くじ付協賛券の抽選会」も行われました。


 午後8時から打ち上げられた花火は、大小合わせて約5,300発。
 全国でも最も遅く開催されたこの花火大会は、およそ1時間に渡り観客を飽きさせることなく魅了させたすばらしい花火大会となりました。

当日の写真をお楽しみください。

●会場風景1
●会場風景2

●花火1
●花火2