合併しないとどうなりますか
区切り線1
 
 
 
国や地方の長期債務残高が平成14年度末には693兆円に達するとの見込みがあります。今後は市町村への交付税削減など財政状況が一層厳しくなることが予測されます。
自主財源の少ない市町村は行財政改革を進め、これまで以上に各種経費の削減などに努めスリムな自治体を徹底的に目指す必要があります。
具体的には、職員数の削減や人件費の抑制、各種事業あるいは補助金の見直しや廃止、住民サービスの見直しなどの取り組みが考えられます。

 
 
 
 
 
アイコン4

 
 
 
 
 
 
 

区切り線2

戻る